泥くさログ

思考と行動と興味のログ

*



アイディアの概要

今回考えたアイディアは、広告に活用できるであろう空いているスペースと、
広告の出稿を検討している人とをマッチングするサービスだ。
広告代理店が行っている業務を、インターネット上のサービス上で完結
できるようにしていくのが最終的なサービスの形で、まずは広告スペースの
マッチングを行う。
テレビ、新聞、ビルの看板、電車内、インターネットなどなど、
広告の手段はたくさんあるが、広告に使えるスペースは
もっとあるのではないかと考えた。
このサービスがあれば、広告を出稿したいと、広告スペースを提供して収入を
得たい人を、今より簡単にマッチングすることができるかもしれない。

トイレ広告

きっかけ

トイレの個室や、男子トイレの小便器の上(上の写真)への広告は
効果があるのではないかと考えていたのだが、他にも探せば広告スペースは
あるはずだし、個人でも提供できる広告スペースはある気がする。
例えば、顔面広告や、絶対領域広告はインターネット上で話題になった。
他にも、車や家の窓、かばん、よくカフェで作業する人ならパソコンの表面など、
個人でも広告に活用できそうなスペースを提供できそうだ。
飲食店などの店舗なら、パンフレットを置いたり、壁にポスターを貼付けたりは
すでにされているが、皿や居酒屋のビールのジョッキなど、アイディアを出せば、
広告を出せそうなスペースはたくさんあるはず。
個人・法人・団体に関わらず、広告スペースを提供出来る人と、広告の出稿を
検討している人とをマッチングできたら面白いのではと考えた。

ビジネスモデル

マッチングするパターンは2パターン。
広告のための空きスペースを持つ人がサイトに登録するパターン①と、
広告の出稿を検討している人が、「こんなところに出したい」や
「こんな広告を出したい」という希望を登録するパターン②。
①であれば、空きスペースをもつ人が、スペースの概要、
1日または1ヶ月に広告に接触するであろう人の数、リーチできる人の層、
価格などを登録して、広告の出稿を検討している人に探してもらう。
②であれば、広告の出稿を検討している人が、貸して欲しいスペースの概要、
貸してもらうスペースに関して知りたい情報、希望価格などを登録し、
空きスペースを持つ人に応募してもらう。
マネタイズは、広告費用の2割くらいをマージンでもらう。
将来的には、広告主と広告制作者、広告の企画者などとのマッチングを行うなど、
サイト内で広告代理店が行う業務を完結できるようにサイトを進化させていく。


以上。
まだアイディア段階なので実現可能かよくわからないが、
詰めていけば色々と課題が出てきそう。
そもそも、インターネット上でなくリアルだと、定量的にリーチ数やコンバージョンを
計ることが難しいので、広告の効果を示すというところで課題はありそう。
このアイディアはもう少し煮つめてみても面白いかもと思った。

 - ビジネスアイディア

  関連記事

pcdesagyo
ITアイディア|WEBで習いごとができるサービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …

hakujin-futari-hanashi
ITアイディア|相談したい人とアドバイザーのマッチングサイト

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

ryokutya-kyusu
ITアイディア|自分好みのお茶を送ってくれる定期購入サービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

Hitch-hike-01
ITアイディア|ネットでヒッチハイク.com

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

jisui-gohan
ITアイディア|自炊したご飯をシェアしてみんなで食べよう.com

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

obje-hikari
ITアイディア|誰でも簡単に芸術作品を販売できるWEBサービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …

denkyu-takusan
ビジネスアイディアを毎週1つ考えることでセンスを高める

週に1度、ビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的は、毎週1つアイ …

risu-taberu
ITアイディア|今日本当に食べたい料理を教えてくれるアプリ

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …