泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

パイナップルラーメン!?西荻窪にあるパパパパパインの驚きの味とは

 

パパパパパイン

西荻窪に引っ越してからずっと気になっていたパイナップルラーメン屋さん『パパパパパイン』に行ってみた。昔西荻窪に住んでいた友人に勧められていたのだが、パイナップルラーメンと聞くと少しハードルが高くてなかなか行くことができなかった。

でも、西荻窪に住んでいるのに荻窪名物を食べないのはもったいない。いつも混んでいるし、何年も続いているし、まずいわけはないと思い、いざ勇気を出してパパパパパインへ。



パパパパパイン?パ何個あるの?

お店の外にはでかでかとパイナップルの看板が掲げられているし、駅からも近いのでまず迷うことはないだろう。ラーメン屋とは思えないユニークな出で立ちだ。

14:00くらいにお店に着いたのだが、混んでいてお店の外に何人も並んでいた。順番待ちで並んでいる間は暇つぶしに、パパパパパインは”パ”が何個なのかを数えていたので、あっという間に時間が過ぎた気がした。

看板には、

ラーメンと
パイナップルが
大好きだから
ラーメンの中に
パインがはいっても
いいんじゃない?

と掲げられていた。期待と不安が膨らむ。

外のデジタルサイネージからはパパパパパインの歌が流れている。脳の中がどんどんパイナップル色に染まっていく。

いざ!パイナップルラーメン

パパパパパインの”パ”の数が分かったころで順番が来てようやく店内へ。店内はパイン一色だ。パイナップルにまつわる小物などが多数あり、徹底的にパナップルを連想するもので固められている。席はカウンターのみで6席ほど。

外で購入した食券を渡して数分でラーメンが出てきた。こちらはパイナップル醤油ラーメン。
パイナップルラーメン

パイナップルラーメンと聞いて、奇抜なラーメンが出てくるのかと思ったが、良い意味で想像を裏切られた。想像していたよりもずっと美味しそうだ。これは迷わず食べ始められる。

パイナップルがそのまま入ってるのはさすがパイナップルラーメンだが、パイナップルの味がめちゃくちゃ効いているわけではない。パイナップルの味はほのかに感じられる程度で、甘ったるい感じはなく、醤油がベースになっているので食べやすい。想像を超える美味しさだった。

スープも全部飲みきって完食。本当に美味しかった。これはまた食べたくなる味だ。テレビを見て来るお客さんだけでなく、地元民にも愛されている理由がわかる。これはお勧めのお店だ。

店舗概要

【店舗名】 パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン
【電話番号】 03-3247-2181
【住所】 東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F
【営業時間】 [月-土] 11:00~23:00 [日・祝日] 11:00~20:00
【定休日】  不定休(詳しくはホームページで)
【最寄り駅】 西荻窪駅[南口から徒歩1分]
【クレジットカード】 不可
【お店HP】 パイナップルラーメン屋さん パパパパパインのサイトはコチラ

パイナップルラーメンのパパパパパインはエンタメ性が強いお店だと思ったけど、味も確かなのでぜひ行ってみて。

 - 西荻窪

  関連記事

関連記事はありませんでした