泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

大学ラグビー選手権の成績で強豪大学にランキングつけてみた

 

皆さんは大学ラグビー選手権を見たことはあるだろうか?

大学ラグビーは昔から人気があって、強豪大学同士の試合や大きな大会では、プロ野球やJリーグの観客数を超えることもある。

そんな大学ラグビーの最大の催しが大学ラグビー選手権であり、大学ラグビーの最強のチームが決まる大会だ。この大会の優勝チームは、日本選手権という日本最強チームを決める大会へ進むことができる。

大学ラグビー選手権は1964年から51回行われている伝統の大会だ。そこで今回は大学ラグビー選手権の成績から強豪大学をまとめてランキングにしてみた。



大学ラグビー選手権に出場できる大学はどこ?

大学ラグビー選手権に出場できるのは、日本全国にあるリーグ戦の上位チームだ。

リーグは強い順に、1.関東大学ラグビー対抗戦、2.関東大学ラグビーリーグ、3.関西大学リーグ、4.北海道・東北・東海北陸・中国四国・九州の地区リーグ、という感じ。

大会はファーストステージ、セカンドステージ、ファイナルステージに分かれていて、リーグの強さに応じてどのステージから始まるかや各リーグからの出場数などが決められている。

ファーストステージに参加するのは、北海道・東北・東海北陸・中国四国・九州の地区リーグのみで、ファーストステージの1位チームのみがセカンドステージへ進むことができる。

セカンドステージでは、「関東大学ラグビー対抗戦」「関東大学ラグビー1部リーグ」「関西大学Aリーグ」それぞれから上位5チームとファーストステージ1位チームが参加する。プールA、プールB、プールC、プールDの4グループ各4チームずつに分かれる。総当たりで3試合行い、それぞれのプールで1位になったチームがファイナルステージに進むことができる。

ファイナルステージはトーナメントで1発勝負。最後まで勝ち進んだチームが大学日本一に輝く。

大学ラグビー選手権の成績からランキング

大学ラグビー選手権での優勝回数、準優勝回数から強豪大学をランキングで紹介していく。

1位-早稲田大学-優勝16回

早稲田大学ラグビー部

大学ラグビーの名門中の名門である早稲田大学の優勝回数はダントツの16回。なんと大会の約3割は早稲田大学が優勝している。赤黒のユニフォームがかっこいい。関東大学ラグビー対抗戦での優勝回数もダントツの22回だ。

2位-明治大学-優勝12回

明治大学ラグビー部

明治大学も伝統の強豪大学だ。関東大学ラグビー対抗戦での優勝回数15回、大学ラグビー選手権での優勝回数12回という文句無しの強豪だ。大学ラグビー選手権の初優勝は1972年の9回大会で、長年強豪として君臨している。

3位-帝京大学-優勝6回

関東学院大学ラグビー部

最近の帝京大学は本当に強い。大学ラグビー界に新たな歴史をつくっている。大学選手権での最高連覇記録は3連覇だったが、帝京大学は直近6大会で史上初の6連覇を達成していて、記録は途切れていないので、さらに記録を更新していく可能性がある。

3位-関東学院大学-優勝6回

関東学院大学ラグビー部

3位の関東学院大学は優勝回数6回。10年ほど前までは10年連続で大学選手権の決勝進出を果たすなど、大学ラグビー界のトップに君臨していた。現在、関東大学ラグビーリーグの2部に降格してしまっているのは寂しい。

5位-同志社大学-優勝4回

同志社大学ラグビー部

古豪の同志社大学が5位。現在も間違いなく強豪ではあるが、20年ほど前に3連覇した最強の時代があったので、古豪と言われているのだろう。大学ラグビーといえば同志社は有名だ。

6位-法政大学-優勝3回

大学ラグビー選手権第1回大会の優勝は法政大学だった。現在も関東ラグビーリーグ戦1部で好成績を収める強豪大学だ。

6位-慶応義塾大学-優勝3回

慶応義塾は、1962年に大学ラグビー選手権で優勝してから合計3回優勝を経験している。昨年もベスト4になるなど現在も強豪大学として好成績を収め続けている。

6位-大東文化大学-優勝3回

大東文化大学も大学ラグビー選手権で3回の優勝経験がある強豪大学だ。昨年も選手権出場を果たしている。

9位-日本体育大学-優勝2回

日本体育大学は選手権で2回の優勝経験があり、現在は関東大学ラグビー対抗戦Aに所属しているので、強豪大学であることに間違いはない。

10位-筑波大学-優勝0回・準優勝2回

筑波大学は大学ラグビー選手権で優勝経験こそないものの、準優勝2回を経験するの強豪大学だ。準優勝したのは2012年、2014年とここ数年だ。どんどん強くなってきているのでいつ優勝してもおかしくないだろう。

11位-東海大学-優勝0回・準優勝1回

東海大学も大学ラグビー選手権で優勝経験はないものの、準優勝を1回経験している。準優勝したのは2009年で、筑波大学と同様、近年力をつけている強豪大学だ。

11位-天理大学-優勝0回・準優勝1回

2011年に準優勝した天理大学も優勝経験はないが、間違いなく強豪大学だ。所属する関西大学ラグビーAリーグでは、2010年から3連覇するなど現在も勢いのある大学だ。


以上が大学ラグビーの強豪ランキングだ。最近は帝京大学が圧倒的な強さと存在感を放っているが、優勝回数を見ると、早稲田大学や明治大学も強豪大学として負けていない。

このまま帝京大学が突き進むのか、早稲田大学や明治大学などの伝統の強豪大学が意地を見せるのか、筑波大学や東海大学などの新勢力がくるのか、とても楽しみだ。ぜひラグビーに興味がある方は大学ラグビー選手権を見てみてはどうだろうか。

 - ラグビー

  関連記事

rugby-amefuto
ラグビーとアメフトの違いをラグビー経験者目線でまとめてみた

ラグビーとアメフトの違いってなに!?とよく言われるので、自分なりにラグビーとアメ …

スクールウォーズ
スクールウォーズは愛とはなにかを教えてくれるラグビー熱血ドラマ

高校のラグビー部時代に出会った、ラグビーの熱血ドラマ「スクールウォーズ」。 台詞 …

rugby-world-cup-all
ラグビーワールドカップの日本の過去の成績をまとめてみた

ラグビーワールドカップの日本の試合は見たことありますか?ラグビーワールドカップは …