泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

アイマスクNeuroOnを使えば2時間睡眠が8時間睡眠に!?

 

アイマスクNeuroOnのトップページ

アイマスクの「NeuroOn(ニューローン)」は、2時間睡眠を実現させてくれる未来のアイマスクだ。



睡眠時間短縮の秘密は多相睡眠

NeuroOn(ニューローン)は多相睡眠をコントロールできるため、合計2時間の睡眠で8時間睡眠のときと同じようなすっきり感を得ることができるそうだ。

多相睡眠とは、一日に何度も睡眠をとることで、動物では一般的な睡眠パターンだという。現在の人間は、夜から朝にかけてまとめて睡眠をとる単相睡眠だが、人口照明を発明する前の人間は、2相睡眠という一日に2度睡眠をとるパターンだったそう。

人間には単相睡眠より多相睡眠の方が適しているという説もあるそうで、多相睡眠を実現できると、睡眠時間の合計が短くてもそれ以上の睡眠効果を得られるそうだ。

レム睡眠を感知することで多相睡眠を実現

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、一般的にレム睡眠が浅い眠りでノンレム睡眠が深い睡眠だ。レム睡眠時に起きることですっきりと目覚めることができる。

NeuroOn(ニューローン)は、レム睡眠を感知し徐々に目覚めさせてくれるので、快適に目覚められるとのこと。そのため、時間が短くても疲労感を感じることなく睡眠をとることができるという仕組みだ。

このようにして、1日に30分の睡眠を4回、20分の睡眠を6回合計2時間などのパターンで快適な睡眠をとることを実現した。

NeuroOnは学習することでさらに便利に

NeuroOn(ニューローン)はスマートフォンアプリで管理できるようになっていて、使っていくうちに個人の睡眠パターンを学習し、最適な睡眠をサポートしてくれるそうだ。


実際に使ってみないことには信じがたいが、本当にたった2時間の睡眠で十分に脳を休めることができるのだとしたら素晴らしいことだ。「健康に害はないのか」という心配もあるが、試してみる価値はありそうな商品だ。

 - ウェアラブルデバイス

  関連記事

pavlok-cap
電気ショックで良い習慣づくりを手伝ってくれるリストバンド|Pavlok(パブロク)

「良い習慣を身につけよう、悪い習慣を正そう。」 と考えても、僕はなかなか習慣を身 …