泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

人が乗れる未来の巨大ロボット「スケルトニクス」

 

スケルトニクス4

とてもわくわくするロボットを開発するベンチャー企業を見つけた。
動作拡大型スーツ「スケルトニクス」を開発する
スケルトニクス株式会社という最先端企業だ。



人力で動かせる動作拡大型スーツ

「スケルトニクス」は、リンク機構により腕や足の動きに合わせて
動いてくれる動作拡大型のスーツで、動力は人力のみだそうだ。

スケルトニクスが歩く様子

沖縄高専出身のメンバー

スケルトニクスの中心メンバーは沖縄高専出身で、高専時代には
NHKが主催している高専ロボコンで優勝している。
沖縄高専は2004年に設立されてからまだ10年しかたっていなく、
代表取締役の白久 レイエス樹さんは2期生だったとのこと。

乗ってみたい

僕も、こんなわくわくする商品を開発をしたいと思ったし、
単純に乗ってみたいし、このロボットが欲しい。

スケルトニクスは、第一世代のスケルトニクス・初号機から、
第五世代スケルトニクス・アライブへとどんどん進化しており、
今後どんなロボットに進化していくのか楽しみだ。

 - ロボット

  関連記事

ryori-robot
料理を振る舞うロボット!ミシュランの味を家庭で楽しめる!?

料理をロボットが作る時代がとうとう訪れる。一流レストランの味を再現してくれる料理 …