泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

日本将棋連盟公認のアプリ「将棋ウォーズ」は段位を獲得できる

 

将棋ウォーズトップページ

将棋ウォーズは、AndroidスマートフォンとiOSスマートフォン、パソコンブラウザで遊べる無料将棋アプリだ。日本将棋連盟から段位を認定され免状をもらうこともできるので、将棋好きにはたまらないアプリだ。

将棋がわからない人はこちらの女流棋士が考案!かわいい将棋のアプリ「どうぶつしょうぎウォーズ」がお勧めだ。



アプリ・ブラウザそれぞれでやってみた

対局はコンピューターとの対戦とオンライン対戦ができる。

iPhoneとブラウザ版で1,2ヶ月ほどオンライン対戦で対局してみたが、対局中のアプリの動きに遊び心があるので、今まで一番楽しい将棋アプリだと感じた。将棋に詳しくない人でも楽しめそうだ。

操作性も問題ないと思う。不器用な僕は打間違えしてしまうことがあるが、慣れれば大丈夫。将棋盤で指すのと変わりなく遊べるはずだ。

1日3局まで無料

アプリのダウンロードは無料だし、毎日遊べるのだが、無料で1日に指せるのは3局まで。500円課金すると30日間指し放題になる。課金は将棋ウォーズアプリ内のウォーズストアから行うことができる。

マイページでは、自分の級や段位、戦歴、連勝記録などを確認することができる。戦歴の「◯勝◯敗」のところをクリックすると、今まで対局してきた相手をみることができ、棋譜を見ることもできる。

僕はまだ課金はせずに1日3局だけ指していて、毎回感想戦を行い、強くなれるよう研究している。

ちょっとした隙間時間でも対局できる

将棋ウォーズの特徴は、1局1局を早い時間で終えられることだ。対局時間の種類は、「10分切れ負け」「3分切れ負け」「10秒将棋」の3種類なので、どれでも時間の短い対局になる。

例えば3分切れ負けなら、長くても1局6分で終わるので、ちょっとした隙間時間でも対局することができる。まとまった時間がない忙しい人でも、移動時間や休憩時間にさくっと遊べるのは嬉しい。

特殊機能の棋神降臨

将棋ウォーズにはもう一つ特徴がある。それは「棋神降臨」という特殊な機能で、コンピューターが代わりに5手指してくれるものだ。「Ponanza」というソフトが指してくれるのだが、プロ棋士に勝ったこともある実力だ。

棋神降臨は無限に使えるわけではなく、購入するか贈呈されなければ使用することはできない。購入は1つあたり100円で、まとめて買うとお得になる。贈呈は、対局数に応じて贈呈されるそうで、僕もたまに贈呈されることがある。

免状の申請方法

将棋ウォーズは日本将棋連盟公認のアプリなので、自分の最高段位に応じて免状を発行することができる。発効するのには料金が必要で、段位が高くなるほど料金も上がる。

1級〜5級だと一律3,240円だが、初段で32,400円、2段で43,200円、3段で54,000円と徐々に上がっていく。6段まで申請可能だが、6段だと270,000円だ。

申請は、マイページの「段位認定(免状発行)」というところから免状の申請を行うことができる。

現在、僕は将棋ウォーズでは初段になったが、小学校6年生くらいのときに大会で優勝して初段をとっているので、2段か3段になったら発効しようか考えようと思う。ちなみに大会で段位を獲得する場合は無料で免状がもらえる。


将棋ウォーズは誰でも楽しめる将棋アプリだと思うので、将棋好きな人はもちろん、興味がある人もぜひ試してみて欲しいと思う。

 - 将棋

  関連記事

dobutsusyogiuxozu-top
女流棋士が考案のかわいい将棋アプリ「どうぶつしょうぎウォーズ」

将棋といえばとっつきにくイメージがあるが、どうぶつしょうぎは知識がない人でも楽し …