泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

ITアイディア|自分好みのお茶を送ってくれる定期購入サービス

 

急須に入った緑茶

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。
目的を書いている記事は下記。
ビジネスアイディアを毎週1つ考えることでセンスを高める

2014年10月27日にCanvas Coffee(キャンバスコーヒー)という
コーヒーの定期購入サービスが始まった。
プロがユーザーに合ったお勧めのコーヒーを送ってくれるサービスだ。
Canvas Coffeeはユーザーの好みに合わせてプロがお勧めのコーヒー豆を送ってくれる

コーヒーでできるなら、
お茶でも定期購入のキューレーションサービスができないかと考えた。



きっかけ

Canvas Coffee(キャンバスコーヒー)というサービスを見たことと、
紅茶に詳しい方のお話を聞いたことがきっかけだ。

お茶全般に言えることかは分からないが、
紅茶の旬の収穫時期はわずか1〜2週間ほどしかないという。
旬の時期に収穫できるかどうかで味は大きく変わってしまうらしい。

高品質なものを見極められるプロがお勧めしてくれれば、
より美味しいお茶が飲めるのではないかと考えた。
また、Canvas Coffeeのように、毎月3種類ほどお客さんに飲んでもらい、
好みを確認していくことで、ユーザーが美味しいと思うピッタリのお茶を
届けることができるかもしれない。

ビジネスモデル

定期購入のキュレーションサービスなので、
「3000円〜5000円/1ヶ月」ほどの料金にして、
1ヶ月に1度、プロが選んだお勧めのお茶っ葉をユーザーに送る。

お茶の種類は色々あるので、まずは「どのお茶を飲みたいか」
「どんなタイプのものを飲みたいか」を選んでもらう。
例えばお茶の種類なら、緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶、花茶。
タイプであれば、紅茶を例にとると、ストレート、ミルク、アイスなど。

毎月3種類ほどユーザーに送り、好みがどれかを選んでもらう。
その情報を基に次の月に送るお茶を選ぶので、毎月続けて購入して
もらうことで、ユーザーにぴったりのお茶を届けられるようになっていく。


以上がアイディアの内容だ。
実際に始めるには、お茶やお茶市場に関してもっと勉強し、
インタビューして調査することが必要そうだ。

 - ビジネスアイディア

  関連記事

Hitch-hike-01
ITアイディア|ネットでヒッチハイク.com

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

denkyu-takusan
ビジネスアイディアを毎週1つ考えることでセンスを高める

週に1度、ビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的は、毎週1つアイ …

obje-hikari
ITアイディア|誰でも簡単に芸術作品を販売できるWEBサービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …

hakujin-futari-hanashi
ITアイディア|相談したい人とアドバイザーのマッチングサイト

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

appleの看板広告
ITアイディア|広告主と空きスペースマッチングサイト

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

pcdesagyo
ITアイディア|WEBで習いごとができるサービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …

jisui-gohan
ITアイディア|自炊したご飯をシェアしてみんなで食べよう.com

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

risu-taberu
ITアイディア|今日本当に食べたい料理を教えてくれるアプリ

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …