泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

ITアイディア|今日本当に食べたい料理を教えてくれるアプリ

 

リスの食事

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下記。
ビジネスアイディアを毎週1つ考えることでセンスを高める



きっかけ

僕は最近食べるものがマンネリ化してきた。仕事が忙しければ「何を食べるか」を考えることをやめてしまうので、いつも同じようなものを食べてしまう。

いつも食べるものとは違い、かつ今日自分が本当に食べたいと思える料理を教えてくれるようなアプリがあったら便利だなと考えた。

アイディアの概要

簡単にいえば、料理の写真を見て「◯(食べてもいいかも)」「△(微妙)」「×(食べたくない)」を選択していくことで、本当に食べたいものに出会えるアプリだ。

アプリの使い方はこうだ。

①「自炊」か「外食」かを選択する。
②外食を選択したら、「現在地から店を探す」か「場所を入力してお店を探す」かを選択し入力する。
③1枚の料理の写真がアプリに表示されるので、その写真を見て、「◯」か「△」か「×」かを選択していく。

料理写真を「◯」「△」「×」に振り分けていくことで、アプリはユーザーの傾向を分析し、食べたいと思うであろう料理をお勧めし続けてくれる。ユーザーが振り分け続けることでアプリは学習し、ユーザーが本当に食べたいものをお勧めできる、という感じだ。

お勧めの仕方や学習する仕組みは、アプリを実際にユーザーに使ってもらいながら試行錯誤し、システムを構築していく必要はあるだろう。

最初のうちは、「軽く」「がっつり」とか「熱い」「冷たい」とか、料理を判断する指標をたくさんつくり、それを元に似た料理をお勧めしてくという感じが良い気がする。

ビジネスモデル

マネタイズはまずアプリ内の広告が考えられる。

あとは、ユーザーが食べたいと思った料理を提供できるお店を紹介することで、ユーザーの来店に繋げられるはずなので、お店からの広告費は考えられる。


以上がアイディアの内容だ。ユーザーが食べたいと思うであろう料理をいかにお勧めできるかが大事だが、そこの仕組みがうまく構築できれば便利なアプリになりそうな気がする。

 - ビジネスアイディア

  関連記事

jisui-gohan
ITアイディア|自炊したご飯をシェアしてみんなで食べよう.com

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

appleの看板広告
ITアイディア|広告主と空きスペースマッチングサイト

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

obje-hikari
ITアイディア|誰でも簡単に芸術作品を販売できるWEBサービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …

Hitch-hike-01
ITアイディア|ネットでヒッチハイク.com

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

denkyu-takusan
ビジネスアイディアを毎週1つ考えることでセンスを高める

週に1度、ビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的は、毎週1つアイ …

ryokutya-kyusu
ITアイディア|自分好みのお茶を送ってくれる定期購入サービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

hakujin-futari-hanashi
ITアイディア|相談したい人とアドバイザーのマッチングサイト

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。 目的を書いている記事は …

pcdesagyo
ITアイディア|WEBで習いごとができるサービス

毎週1つビジネスアイディアを考えることを習慣にしている。目的を書いている記事は下 …