泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

常に本当の自分でいるために

 

日々の振り返りの日記

ミッションステートメントを1年ぶりに書き直した。
僕のミッションステートメントと、どのように書いたのかを記録しておく。



ミッションステートメントとは

僕は「7つの習慣」で知った。
簡単に言えばこんな感じなのかな。
———————–
自分はどんな人間なのか。
なにを大切にしていくのか。
自分はどうありたいか。
自分にとっての憲法であり、それに従い行動するもの。
自分のポリシーや信念のようなもの。
———————–
詳しくは「7つの習慣」を読むか、「Franklin Planner Japanのこちらのページ」がわかりやすいかも。

常に本当の自分でいること

僕は弱い人間なので、すぐに本当の自分を忘れ、周りに流されてしまう。反射的に行動してしまったり、流されいつもの自分とは違う行動をしてしまうことがある。

自分のありかたが常に分かっていれば、流されずに「自分にとっての本当に大切なこと」に従い行動できる。毎日見返し、それに従い行動し、脳と体に植え付けていくのが大事なのだと思う。

僕のミッションステートメント

【ビジョンの実現】
感性を研ぎすませ、心の声を聴き、強い想いから、自分の最高だと思うものを狂う程に追い求め、オリジナルのビジョンを描く。
ビジョンを実現するためにたくさんの人に共感してもらい、巻き込み、助けてもらう。

自分のビジョンの実現に集中し、実現に近づいていくことで、仲間に、喜びや幸せを与える。自分のビジョン、ミッションは定期的に見直し、改善し、最高のものを描けるよう考え続ける。


【自分のあり方】
毎日を神様に見られている感覚で生きる。自分を曲げたり妥協しない。自分の大切なもの(家族、パートナー、仲間、友達、ビジョン、ミッション)のためには困難なことにも立ち向かう。

なにか問題があれば自分が悪いとまずは考え、改善し、指摘があれば真摯に受け止め、考え、できるところから改善する。目下、目上に関係なく、目線を合わせ対等な立場で向き合い、謙虚な姿勢とフラットな姿勢(バイアスをかけない)で、物事を見、聴き、考え、学び、コミュニケーションをとる。

自分の弱さゆえの弱音を吐かない。話したいことは、相手への影響を常に考え、話すかどうかは、「いつもの自分」でしっかり判断する。つらそうにしている人がいたらやさしい言葉をかけ、その人のために出来そうなことがないかヒアリングし、出来そうなことがあれば最大限協力する。

頼まれたことは基本的には、断らない姿勢で、なんとかできる方法を探し、頼まれたこと以上、期待以上のことをする。


【生き方】
鈍感力を発揮し、「大事の前の小事」の精神で取り組む。自分が絶対にビジョンを実現できるという自信を持ち、大事なところではすさまじい集中力を発揮して、高い決定力で目的を達成していく。

自分の感性を大事にし、感じたことを表現し、美しいものを求め続ける。クリエーターとして成長し続けるために、デザインしたり、プログラムしたりすることを辞めない。

小さい事の積み重ねが大事なことを常に意識していく。1秒1秒、1分1分、1時間1時間、1日1日、1ヶ月1ヶ月、1年1年を大切に生きていく。1つの行動、1つの仕事、1つの出来事、1つの場所、1つの機会など、1つ1つを大事に大切にし、まじめすぎる程に深く考え、真摯に本気で向き合い、取り組む。


【家族、パートナー、仲間、友達】
なにがあっても助け、守る。大切にし、無条件の愛でその人の幸せのためになにができるか考え、
できることからしていく。パートナーの晴奈のことはよそ見せずにまっすぐに愛し、幸せにしていく。

家族と過ごせる時間があれば、家族と過ごしてお互いに楽しみ、連絡できる時間を見つけて連絡し、楽しませ、喜ばせ、感謝の気持ちを伝える。


【魅力を磨くために】
自分は天才ではないということを自覚する。権力に立ち向かう反逆者ビジュアルを磨き、遊びを極めて、知識を身につけ、話す技術を伸ばし、自信を持ち、能力(専門的能力、概念的能力、相互依存)を成長させる。


【仕事の取り組み方】
1つ1つの仕事に誠実に取り組む。まずは目の前のお客さんを最大限喜ばせ、満足してもらうことを考える。スピーディーに取り組み、価格以上、期待以上の価値を提供し、感動を与え、喜んでもらう。スピード、クオリティの高さを追い求め続ける。

ミッションステートメントを書く場所

ミッションステートメントは、落ち着いた精神状態で書く方が良いので、リラックスできるところで書くことが大事。海岸、カフェ、自分の部屋、山の中など、人それぞれリラックスできるところは違うと思うが、最高にリラックスをできるところを選ぶのがいいと思う。

僕は、登山をして汗をかき、頭をすっきりさせたあとにお気に入りのカフェでミッションステートメントを書いた。

ミッションステートメントを書くための準備

自分に問いかけ、本当の自分を知ることが必要。そのために僕は「7つの習慣」「Franklin Planner Japanのこちらのページ」を参考にして下記のことを考えた。
・尊敬する人とその人の見習いたいこと
・これから一緒にいたい人と幸せにしたい人
・命をかけても守りたいものと得たいもの
・心が救われ、勇気づけられた出来事
・1年が365日から366日に1日増えたらなにをする時間にするか
・1日中1つのことを勉強してもいいとしたらなにを勉強するか
・自分のことを世の中のもの(動物・植物などなんでも)で例えるとしたらなにか、またその理由
・自分が好きなヒーローやヒロインは誰か、またその理由
・自分がどんな才能があるか周りの人に聞く
・幼いときから今までの周りから評価された出来事
・人生において最も満足を得られた仕事や出来事
・自分がよく周りから依頼されることはなにか、自分にどんな才能があるから依頼されるのか
・普段行っている習慣をリストアップ
・これからどんな良い習慣を身につけるかリストアップ
・仕事でやりたいことをリストアップ
・プライベートでやりたいことをリストアップ
・どう死にたいか
・死ぬまでの計画

ミッションステートメントは変化するようだ

1年前と今回書いたミッションステートメントを見比べてみたら根本は変わっていないが、少し変化があった。より鮮明に本当の自分を見つけることができたと感じた。定期的に書き直すことが必要なのだと思う。

この作業は人生に良い影響を与えると思うので、興味ある方はぜひ。

 - About Me

  関連記事

zikosyokai
泥臭い人について

泥くさログをつけている『泥臭い人』の自己紹介です。 泥臭い人のプロフィール 泥臭 …