泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

祖母の葬儀は家族葬で行う

 

空に浮かぶたくさんの灯籠

生前の祖母の希望通り、葬儀は「家族葬」で行うこととなった。
母は知らなかったそうだが、祖父には「家族葬が良い」と
生前に話していたそうだ。

祖母に関する前の記事は下のURLから
[祖母が亡くなる]



家族葬・親族葬とは

家族葬とは、その名の通り家族だけの数人で行う葬儀のこと。
家族以外の近しい人をプラスして数人呼ぶと、親族葬と言うそうだ。
近所の人や仕事関係の人なども呼ぶと一般葬となる。

祖母は、「家族葬」で小さく行って欲しいという希望を持って
いたそうなので、僕からみて、祖父、母、父、弟、他数人の親族だけで
行うこととなった。
家族だけでなく、数人の親族も含め合わせて10名ほどで行う
こととなったので「親族葬」と言えるかもしれない。

つめたくなってしまった祖母

昨日僕が家に着いたときは、祖母にはまだ温もりがあった。
1日がたって祖母はもうつめたくなっていた。

母、祖父は祖母を見つめては話しかけ、涙を流していた。
僕も祖母をぼーっと見つめる時間が続いていた。
見つめながら祖母のことを考えていた。
少しずつ祖母の死の実感が出てきたのかもしれない。

祖母はいつも僕のことを応援してくれていた。
小さい頃から、空手や将棋、野球、ラグビーなど
僕が取り組んでいることをいつも応援してくれていた。
新聞に載ったら切り抜いてとっておいてくれていた。

僕が会社をはじめたことも応援してくれて、会社のサイトを印刷して
タンスの上に飾ってくれていた。

祖母と祖父の家に行ったときは、いつも笑顔で迎えてくれた。

もっと僕がこれからやっていくことを見せたかった。
もっとたくさん会って話しておけばよかった。
もっとたくさん生きていて欲しかった。
恩返しできなかったのが悔やまれる。

納棺を行う

納骨が終わるまでは結構忙しくなりそうだ。
僕は、香典返しを買いに行ったり、お墓を掃除したり、
車移動で親戚を乗せたり、その他細かいことが色々ある。

今日は納棺を行った。
納棺師の方が祖母に衣装を着せてくれ、お化粧をしてくれた。
その後、棺桶をつくり、祖父と父と僕と弟で祖母を棺桶に
寝かせてあげた。
僕は頭を持ったが、当然祖母の首には力がはいっていなく、
首が座っていない状態だったので、慎重に持ち上げ枕元に
そーっと頭を寝かせてあげた。

化粧がされた祖母は、やさしくきれいで幸せそうな顔をしていた。
祖母は亡くなる直前、すごく良い夢を見ているようで、
とても幸せそうな顔をしていたという。

天国でも幸せに暮らしていて欲しい。

次の祖母の記事は下のURLから
[祖母の納骨を終えて]

 - 家族

  関連記事

ohaka-happa
祖母の納骨を終えて

祖母の葬儀や納骨が終わった。 ぽっかりと穴が空いたような気分だ。 祖母に関する前 …

syuzyutsushitsu-tobira
祖母の血栓に対処するためのフィルターをつける手術は成功

4日前の月曜日に祖母が卵巣癌であることがわかり、 治療方針が定まった。 そして2 …

kumoma-hikari
祖母のお葬式・お通夜の期間にあった不思議な体験

僕は心霊現象などはあまり信じるタイプではないのだが、 祖母のお葬式やお通夜をした …

kurayami-tsuki
祖母の状態が悪くなったため弟と一緒に青森へ帰ることに

僕の祖母は、3日後の25日に卵巣癌の手術を行う予定だったが、 脳梗塞が起きたこと …

ki-kuraisora-tsuki
祖母の死を実感して感じる後悔と悲しみ

葬儀の期間、僕は忙しさで祖母の死を実感できずにいた。 祖母が亡くなってちょうど一 …

buss-yoru
祖母が救急車で運ばれ命の危険があるので急遽青森へ帰省

地元青森にいる母方の祖母が救急車で運ばれたと連絡があった。 だいぶ状態が悪いよう …

cosmos-batake-yuyake
祖母が亡くなる

弟のアメフトの試合が終わり、青森へ向かう途中に祖母が 亡くなったという知らせが入 …

yuki-hikari-mori
祖母は卵巣癌だった

祖母が入院したことを母から聞き、東京から青森へ戻り、毎日病院へ通って 顔を見に行 …

tenteki-byoin
東京から帰省し祖母が入院する青森市民病院へ

祖母が救急車で運ばれたと聞いて、東京から青森へ戻って来た。 前の日の記事は下のU …