泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

祖母の納骨を終えて

 

お墓

祖母の葬儀や納骨が終わった。
ぽっかりと穴が空いたような気分だ。

祖母に関する前の記事は下のURLから
[祖母の葬儀は家族葬で行う ]



火葬は肉体とのお別れ

火葬の日は10名ちょっとの親族が集まった。
お経を唱え、祖母の顔を見てお別れをしたあと、
祖母は焼却炉の中に入っていった。
扉が少しずつ閉まるとき、これが最後のお別れになるのだと思い、
悲しい想いがこみあげた。
命は失われていたが、これで肉体もすべてなくなり
骨だけになってしまうのだ。

1時間ほどで祖母は骨だけになった。
納棺のときに頭を持ち上げたときは重さがあったのに、
祖母の骨が入った骨箱はとても軽かった。

納骨の前に、お墓を僕と弟で丁寧に掃除した。
曾祖母も眠るそのお墓に祖母は入った。

知らなかった祖母のこと

祖母が亡くなってから納骨までの間に、
祖母に関して色んな話を聞いた。
それによって、僕は祖母について知らないことが
たくさんあることがわかった。

この数日間は毎晩、みんなで祖母の生前の写真を見たり、
祖母について話した。
祖父からも祖母について色んな話を聞いたが、
母も知らなかった話もあった。

意外に自分の親や祖父母の昔について知らない人は
多いのかもしれない。
自分の家族や親戚は大事にしたいものだ。
自分の家族・親戚のことをよく知らないのなら、
知っておいたほうがいいかもしれない。
なにか発見があるかもしれないし。

僕は、亡くなってしまった祖母のことをもっと知り、
しっかりと記憶にとどめておきたいと思った。
僕には祖母の血が1/4も入っているのだから、
僕は祖母の分身のようなものだ。
僕は、祖母の血を受け継いだ祖母の一部として、
祖母の意思を受け継ぎ、素晴らしい人生を見つけていこうと思う。

次の祖母の記事は下のURLから
[祖母の死を実感し味わう後悔と悲しみ ]

 - 家族

  関連記事

tenteki-byoin
東京から帰省し祖母が入院する青森市民病院へ

祖母が救急車で運ばれたと聞いて、東京から青森へ戻って来た。 前の日の記事は下のU …

syuzyutsushitsu-tobira
祖母の血栓に対処するためのフィルターをつける手術は成功

4日前の月曜日に祖母が卵巣癌であることがわかり、 治療方針が定まった。 そして2 …

tourou-takusan
祖母の葬儀は家族葬で行う

生前の祖母の希望通り、葬儀は「家族葬」で行うこととなった。 母は知らなかったそう …

ki-kuraisora-tsuki
祖母の死を実感して感じる後悔と悲しみ

葬儀の期間、僕は忙しさで祖母の死を実感できずにいた。 祖母が亡くなってちょうど一 …

yuki-hikari-mori
祖母は卵巣癌だった

祖母が入院したことを母から聞き、東京から青森へ戻り、毎日病院へ通って 顔を見に行 …

kurayami-tsuki
祖母の状態が悪くなったため弟と一緒に青森へ帰ることに

僕の祖母は、3日後の25日に卵巣癌の手術を行う予定だったが、 脳梗塞が起きたこと …

kumoma-hikari
祖母のお葬式・お通夜の期間にあった不思議な体験

僕は心霊現象などはあまり信じるタイプではないのだが、 祖母のお葬式やお通夜をした …

buss-yoru
祖母が救急車で運ばれ命の危険があるので急遽青森へ帰省

地元青森にいる母方の祖母が救急車で運ばれたと連絡があった。 だいぶ状態が悪いよう …

cosmos-batake-yuyake
祖母が亡くなる

弟のアメフトの試合が終わり、青森へ向かう途中に祖母が 亡くなったという知らせが入 …