泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

祖母のお葬式・お通夜の期間にあった不思議な体験

 

雲間から差し込む光

僕は心霊現象などはあまり信じるタイプではないのだが、
祖母のお葬式やお通夜をした1週間で不思議な体験をした。
亡くなった祖母がしたのではないかと思える2つの体験がある。

祖母に関する前の記事は下のURLから
[祖母の死を実感し味わう後悔と悲しみ ]



叩かれたようなカーテンの揺れ

僕は実家の2階にある自分の部屋で電話をしていた。
そのとき家族は全員1階のリビングにいたので、
2階には僕しかいなかった。
電話の最中に僕は、
「弟が祖母に会えずに悔しがっていた」という話を始めた。
そのときに不思議な現象がおきた。

僕の部屋は、12帖の部屋をカーテンで2つに仕切ったうちの
1つで、半分が弟の部屋なのだが、その仕切りのカーテンが
3回くらい叩かれ揺れたのだ。
1回目のカーテンの揺れに気づき見てみると、続けざまに
叩かれたような揺れが2回あった。
そのとき僕は、知らないうちに弟が2階に上がってきた
のかと思っていた。
弟が自分の話をされて反応したのかと思い、話すのをやめて
弟の部屋をのぞいてみた。
ところが、部屋には誰もいないし、2階の別な部屋を見ても
誰もいなかった。
そのとき時計を見ると、霊が活動しやすいと言われる
丑三つ時の2:00だった。

僕は祖母がやったのではないかとすぐに思った。
弟の後悔に対して祖母が、「気にしなくていいよ」と
言っているように思えた。
祖母は、孫の僕や弟のことをとても愛してくれていた。

きっとそうだろうと、僕は家族に話した。

テレビが突然消える

祖母のことで大変なのにという想いから、
僕は葬儀の期間中に彼女と喧嘩をした。

喧嘩のことで僕は彼女にLINEを送ったが、
彼女は内容を見てもすぐに返信を返さなかった。
LINEを無視し、買っておいたケーキを冷蔵庫から出して、
テレビをつけて見始めたらしい。
そうすると、テレビが突然消えてしまったというのだ。

彼女はこの現象を、僕の祖母が怒っているんだと感じ、
僕に「ごめんね」という電話をかけてきて仲直りをした。

愛してもらっていたからこそ

僕は心霊現象などの類いのものは、あまり信じないのだが、
これらの現象は祖母がやったことだと思えて仕方がない。
祖母にとても愛されていたと感じるからこそだ。

祖母は今も僕たちのことを天国から見守ってくれて
いるかもしれない。
でも、僕たちは十分すぎるほど祖母に愛してもらった。

葬儀の期間、拝むときに毎回唱えていたことがある。

おばあちゃんに直接恩返しすることはできないけど、
おじいちゃん、お父さん、お母さんを幸せにするから
安心してね。
今まで本当にありがとう。
天国で幸せに暮らしてね。

僕たちは十分すぎるほど祖母に愛してもらった。
祖母は天国で自分の幸せのために暮らしてもらえたら
嬉しいなと思う。

祖母の最初の記事は下のURLから
[祖母が救急車で運ばれ命の危険があるので急遽青森へ帰省]

 - 家族

  関連記事

kurayami-tsuki
祖母の状態が悪くなったため弟と一緒に青森へ帰ることに

僕の祖母は、3日後の25日に卵巣癌の手術を行う予定だったが、 脳梗塞が起きたこと …

cosmos-batake-yuyake
祖母が亡くなる

弟のアメフトの試合が終わり、青森へ向かう途中に祖母が 亡くなったという知らせが入 …

buss-yoru
祖母が救急車で運ばれ命の危険があるので急遽青森へ帰省

地元青森にいる母方の祖母が救急車で運ばれたと連絡があった。 だいぶ状態が悪いよう …

tourou-takusan
祖母の葬儀は家族葬で行う

生前の祖母の希望通り、葬儀は「家族葬」で行うこととなった。 母は知らなかったそう …

tenteki-byoin
東京から帰省し祖母が入院する青森市民病院へ

祖母が救急車で運ばれたと聞いて、東京から青森へ戻って来た。 前の日の記事は下のU …

ohaka-happa
祖母の納骨を終えて

祖母の葬儀や納骨が終わった。 ぽっかりと穴が空いたような気分だ。 祖母に関する前 …

yuki-hikari-mori
祖母は卵巣癌だった

祖母が入院したことを母から聞き、東京から青森へ戻り、毎日病院へ通って 顔を見に行 …

syuzyutsushitsu-tobira
祖母の血栓に対処するためのフィルターをつける手術は成功

4日前の月曜日に祖母が卵巣癌であることがわかり、 治療方針が定まった。 そして2 …

ki-kuraisora-tsuki
祖母の死を実感して感じる後悔と悲しみ

葬儀の期間、僕は忙しさで祖母の死を実感できずにいた。 祖母が亡くなってちょうど一 …