泥くさログ

思考と行動と興味のログ-evoL代表取締役倉内 雄一朗

*

「 About Me 」 一覧

zikosyokai

泥臭い人について

  2015/04/01    About Me

泥くさログをつけている『泥臭い人』の自己紹介です。 泥臭い人のプロフィール 泥臭 …

mottosakihe

「ノミとコップの話」自分の限界を決めずにもっと先へ

  2015/01/31    思考

人は生まれてから死ぬまでに「負け・失敗・挫折」を何度も経験する。その中で知らず知 …

kumoma-hikari

祖母のお葬式・お通夜の期間にあった不思議な体験

  2014/11/30    家族

僕は心霊現象などはあまり信じるタイプではないのだが、 祖母のお葬式やお通夜をした …

ki-kuraisora-tsuki

祖母の死を実感して感じる後悔と悲しみ

  2014/11/29    家族

葬儀の期間、僕は忙しさで祖母の死を実感できずにいた。 祖母が亡くなってちょうど一 …

ohaka-happa

祖母の納骨を終えて

  2014/11/28    家族

祖母の葬儀や納骨が終わった。 ぽっかりと穴が空いたような気分だ。 祖母に関する前 …

tourou-takusan

祖母の葬儀は家族葬で行う

  2014/11/24    家族

生前の祖母の希望通り、葬儀は「家族葬」で行うこととなった。 母は知らなかったそう …

cosmos-batake-yuyake

祖母が亡くなる

  2014/11/23    家族

弟のアメフトの試合が終わり、青森へ向かう途中に祖母が 亡くなったという知らせが入 …

kurayami-tsuki

祖母の状態が悪くなったため弟と一緒に青森へ帰ることに

  2014/11/22    家族

僕の祖母は、3日後の25日に卵巣癌の手術を行う予定だったが、 脳梗塞が起きたこと …

syuzyutsushitsu-tobira

祖母の血栓に対処するためのフィルターをつける手術は成功

  2014/11/14    家族

4日前の月曜日に祖母が卵巣癌であることがわかり、 治療方針が定まった。 そして2 …

yuki-hikari-mori

祖母は卵巣癌だった

  2014/11/10    家族

祖母が入院したことを母から聞き、東京から青森へ戻り、毎日病院へ通って 顔を見に行 …

tenteki-byoin

東京から帰省し祖母が入院する青森市民病院へ

  2014/11/07    家族

祖母が救急車で運ばれたと聞いて、東京から青森へ戻って来た。 前の日の記事は下のU …

buss-yoru

祖母が救急車で運ばれ命の危険があるので急遽青森へ帰省

  2014/11/06    家族

地元青森にいる母方の祖母が救急車で運ばれたと連絡があった。 だいぶ状態が悪いよう …

atamakakaeru

後悔する失敗をしないためにすべき3つのことを考えた

  2014/11/02    思考

僕は未熟な人間なので、間違いを犯してしまうことが多い。 失敗して後悔しても、その …

kokai-suwarikomu

失敗から多くのことを学ぶことで成功のもとを最大化

  2014/10/30    思考

日々の生活には、人として、ビジネスマンとして、スタートアップに関わる者として 成 …

umifukei

情熱を持って、でも静かな心で淡々とすべきことを

  2014/10/25    思考

ミッションステートメントへの追加 僕に必要なことがあることに気づいたので、ミッシ …

1kagetsu-akatyan

ブログを1ヶ月毎日書き続けてみて

  2014/10/22    思考

ブログを1ヶ月毎日書き続けてみての感想を記録しておく。 振り返りをしてみる まず …

hitotsu-hitotsu

1つ1つを大事に大切にし、深く考え、本気で向き合う

  2014/10/20    思考

原点に戻ってみる ミッションステートメントに立ち帰って考えてみる。 僕のミッショ …

amefuto01

「悔しくて泣けるほど真剣に取り組む」ことを弟のアメフトの試合を観戦して考えた

  2014/10/12    思考

弟のアメフトの試合を観て考えさせられた。 僕自身も仕事に対して「悔しくて泣けるほ …

IMG_3274

夢を実現していくために質の高い10,000時間を積み重ねる

  2014/10/09    思考

ある分野で成功を収めるために最低限必要な時間が10,000時間 マルコム・グラッ …

die01

死を意識することで自分にとって最高の人生にする

  2014/10/08    思考

人間は死を意識することでよりよい人生を生きられる のではないだろうか。 「どのよ …